HARATA DESIGN Lab.

MENU

Serviceデザイン分野 / デザイン制作の流れ

プロダクトデザインProduct Design

医療機器、家電、情報・通信機器、設備機器、生活用品やインテリア製品など、あらゆる分野の製品のデザインを提供いたします。

We provide design for any product including medical, home electronics, information communication equipment, industrial equipment, living goods and interior goods.

グラフィックデザインGraphic Design

ロゴデザイン、パッケージデザイン、パンフレットなど、デザイン依頼をお受けした製品に関わるグラフィックデザインを提供いたします。

We provide graphic design for such as logos, package and brochures related to the product which we accepted your order for design.

WebデザインWeb Design

デザイン依頼をお受けした製品に関わるWebデザインをパートナー企業と連携して提供いたします。

We provide web design related to the product which we accepted your order for design in cooperation with the partner company.

HARATA DESIGN Lab.(ハラタデザインラボ)は、プロダクトデザイン / インダストリアルデザイン(工業デザイン)を中心としたデザイン事務所です。グラフィックデザイン、Webデザイン、デザインモックアップ製作などを含め、デザイン業務を一括して対応可能です。
また、デザイン提案だけでなく、商品企画・コンセプト提案から、設計・試作、製造時のデザイン監理まで、商品化プロセスのさまざまな段階のサポートが可能です。

ご依頼に対して、シンプルで無駄なく分かりやすい仕事の進行に努めさせていただきます。
初めてのお客様には、まずは費用がかからずに当事務所のデザインをお試しいただけるシステムがあります。どのようなご相談・ご依頼でも、お気軽にお問い合わせください。

We shall work on your project in simple, efficient, and easy-to-understand manner.
Please feel free to contact us for any request.

Flowデザイン制作の流れ / デザインプロセス

1.

ヒアリングHearing

ご依頼内容の詳細、ご要望・条件などを確認させていただきます。Web会議や直接お会いしてのお打ち合わせ、メールでのヒアリングなどで対応させていただきます。

2.

お見積もりとスケジュールQuote and Schedule

ヒアリング後、2,3日中にお見積りとスケジュールをご提示いたします。

3.

1stデザイン提案1st design proposal

市場トレンド、競合商品、インターフェースなどを考慮しながらコンセプトを立て、初回のインスピレーションでデザイン案を複数ご提示。リアルなCGレンダリング(完成予想図)で、デザインを具体的にイメージをしていただき、方向性の選定をしていただきます。

初めてのお客様には
まずは1stデザインを見ていただいてから正式発注をご検討いただくことも可能です。
※1stデザイン提案まででのキャンセルの場合、料金は発生いたしませんが、デザインデータのお渡しはできませんのでご了承ください。

1stデザイン提案事例

1stデザイン提案の事例

国内から初めてご依頼いただくお客様には、1stデザイン提示後に当事務所との相性、可能性等をご判断いただき、
この段階でキャンセルされても請求はいたしません。お気軽にお試しください。

4.

詳細デザイン提案Detailed design proposal

1stデザインにて選定された方向で、お客様に確認していただきながら、条件、制約に合わせた調整や修正を繰り返します。細部を詰めた最終レンダリングで、ご承認をいただきます。
ご要望があれば、デザインモックアップを製作いたします(別料金で試作メーカーへの依頼となります)。

5.

納品Delivery

ご承認いただいたデザインの3D(2D)データ、デザイン仕様書、版下データ等、必要なデータを納品させていただきます。

製品化まで責任を持ってデザインフォローをしたいと思いますので、必要があれば以下まで対応させていただきます。

6.

量産デザインフォローAdjustments in design to mass production

量産設計段階でのデザインデータ修正や、コスト調整などによる仕様変更などが必要であれば、調整を行い、データを再納品いたします。

7.

完了後の対応Actions after completion

完了後でもご相談などがありましたら、柔軟に対応いたします。

一般的なプロセスです。
ご依頼内容に合わせてベストと思われるプロセスで進行させていただきます。